「Tangle」新たな手遊びおもちゃとは!?ハンドスピナーの次にくる!

今回は「Tangle」というおもちゃについて調べていきたいと思います!

今年世界で大ブームを引き起こした「ハンドスピナー」の次は「Tangle」が流行るのではないかといわれています!

「ハンドスピナー」は手が暇なときに、手で持ってまわすだけというシンプルなおもちゃでしたが、「Tangle」とは一体どのようなおもちゃなんでしょうか!?

それではさっそく見ていきましょう!!

Tangleとは!?

「Tangle」の画像検索結果

「Tangle」の画像検索結果

「Tangle(タングル)」とは、少し曲がったパイプが何個か繋がっていてひねったり、ほどいたりして遊ぶおもちゃです!

見た目のイメージと違って、かなり滑らかに動かすことができ、かなり自由度が高いです!

はずして繋げたり、曲げたり本当に自由自在に動かすことができるんですね!

手持ち無沙汰のときに無意識にずっと触ってしましそうです(笑)

こちらは海外で放送されているCMでしょうか!?

さまざまな種類のものがあるんですね!!

遊び方には無限のバリエーションがありそうですね!!

Tangleの歴史!

Tangleが開発されたのは1981年のアメリカ。

ハンドスピナーが開発されたのは1997年なので、Tangleのほうが16年も前なんです!

これまでに世界で1億5000万個以上を売り上げている大ヒット商品なんだとか!!

日本でハンドスピナーという手遊びおもちゃが流行ったので、Tangleの日本展開が決まったそうです!

ハンドスピナー並のブームが起きるのか!?楽しみですね!!

終わりに

今回は日本でこれから流行るかもしれない手遊びおもちゃ「Tangle」について調べてみました!

いかがだったでしょうか!?

日本では第1弾として、触り心地や表面の加工が異なる3種類のバリエーションで各6色が発売されています!

価格もお手ごろなので気になった方は、是非使ってみてはいかがでしょうか!?

学校での勉強や仕事での考え事のときにぴったりだと思いますよ!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする